301リダイレクト失敗!ページが真っ白に!?

このブログはWordPressで運営しているのですが、当初使っていたテーマ(現在はSimplicity2)のパーマリンクが初期設定で日本語になっていたので、SSL化のついでにパーマリンクを変更することにしました。

パーマリンクは変えないほうがいいみたいですが、日本語パーマリンクはSEOなど何かと問題があるらしいので、記事が少ないうちに変えておこうと思います。

スポンサーリンク

リダイレクトのイメージ

WordPressではパーマリンク設定を変更すると自動的に旧パーマリンクから新パーマリンクにリダイレクトされるらしいので、SSL化のためのhttpからhttpsへのリダイレクトを設定すれば「http://ドメイン/日付/日本語」から
「https://ドメイン/英語」にリダイレクトされるはずです。たぶん…。

SSL化

SSL化は簡単に完了し、httpからhttpsへの301リダイレクトも正常に動作しています。

パーマリンク変更

続いてパーマリンクの変更です。

WordPressの/設定/パーマリンク設定/投稿名/を選択します。

これでパーマリンクが「ドメイン/日付/日本語」から「ドメイン/英語」になりました。
「/日付/日本語」を「/英語に変えて」公開!

404エラー

そう簡単にはいきません…。

WordPressの場合、
「ドメイン/日付/日本語」から「ドメイン/日付/英語」ではリダイレクトされるみたいですが「ドメイン/英語」にするとリダイレクトされませんでした。

ページが真っ白になった!

こうなったら.htaccessに直接リダイレクトのコードを記述する初心者には高難易度の方法しかありません。

.htaccessの編集は危険が伴うのでバックアップをとって編集開始です!

Xサーバーでは管理画面から.htaccessの編集ができるので、インターネットで調べた何種類かのコードを順番に記述してみます。

1回目 リダイレクトできず
2回目 リダイレクトできず
3回目 ページが真っ白になる…

直前に記述した部分を削除したのですが、真っ白のまま…
ほかのコードを記述しても真っ白です。

もう手に負えません。

その後バックアップからの復元に2日半かかり、その間ブログが表示されませんでした。
ご迷惑をおかけしました。

結局リダイレクトできず、404エラーのページにリンクを貼って対応しました。

初心者が余計なことをすると、ろくなことがありませんね。

こんなときのためにバックアップは必ずとりましょう!

今日はこの辺で失礼をいたします。

スポンサーリンク