ANAアメックスはソフトバンクカードにチャージしてANAマイルを貯めよう!

ANAアメックスはANAとアメリカン・エキスプレス®の提携カードで、ANAマイルが貯まる人気のクレジットカードです。

Apple Payやおサイフケータイにも対応していて使い勝手もいいですね。

ANAアメックスのいいところ

ANAマイルが1%貯まる

100円につき1ポイントのメンバーシップ・リワードポイントが貯まり、ANAマイルに交換できます。

ANAマイレージクラブへのポイント移行には、「ポイント移行コース」(参加費6,000円+消費税/年間・自動更新)への登録が必要です。

ANAカードマイルプラス

ANAカードマイルプラス提携店では、100円または200円につき1マイル加算されます。

空港ラウンジに同伴者1名も無料で入れる

これはアメックス特有の特典と言っていいですね。

ANAアメックスの困ったところ

年会費がちょっと高い

年会費7,560円(税込)です。

アメックスが使えないところがある

最近はほとんどないですが、アメックスブランドが使えないところがあります。

実店舗ではJCBとの提携でJCBが使えればアメックスも使えるのですが、「メルカリ」などインターネットの決済では使えないところがあります。

ソフトバンクカードにチャージして得しよう!

ソフトバンクユーザー限定になりますが、ソフトバンクカードにチャージして還元率と利便性を向上させましょう。

ソフトバンクまとめて支払いチャージ

月々のケータイの利用料金とまとめて支払うチャージ方法です。利用料金の支払いにクレジットカードを設定していると間接的にクレジットチャージができます。

ソフトバンクカードが出た当初はVISA・マスターカードしかチャージができなかったのですが、現在はアメックス・JCB・ダイナースも使えます。

ANAマイル二重取り!

まとめて支払いチャージ利用分のポイントもちゃんとついています。(2018年3月現在)

ソフトバンクカードの利用でTポイントが貯まりますから、ANAマイルに交換できます!

VISAとして決済できる

ソフトバンクカードはVISAプリペードカードなので、アメックスが使えないところでも間接的に決済できるようになります。

まとめ

ANAアメックスはソフトバンクカードにチャージするとANAマイルとTポイントが貯まります。

ソフトバンクユーザー限定になりますが、ソフトバンクカードとANAアメックスの組み合わせでANAマイルが貯めやすくなりますね。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。