AVアンプが便利!テレビも映画もオーディオも1台でコントロールしたい

テレビやブルーレイ、CD、スマホの音楽、ゲームなどのサウンドを1台で管理できると便利ですね!

AVアンプなら、それができますよ。簡単な操作で、部屋中のAV機器をコントロールできます!サウンドバーやミニコンポなどを買い換えるならAVアンプもおすすめですよ!

今回は、AVアンプを紹介します。

AVアンプが便利!

AVアンプは5.1chや7.2chサラウンドのイメージが強いですが、AV機器をまとめるコントロールセンターとしての使い方が便利ですよ!

とくに音楽の再生は、AppleのAirPlayやBluetoothで簡単にスマホの音楽を再生でき、CDプレーヤーやレコードプレーヤーも接続できます。

また、テレビや映画のブルーレイ、ゲームの音も迫力のサラウンドで再生でき、すべての操作が1台で可能です。

コスパのいいAVアンプ

お手頃価格でありながら、多機能で音のいいAVアンプです。

DENON AVR-X1500H

7.2ch Dolby Atmos/DTS:X対応のAVアンプです。コスパ最高ですよ。

DENONはサラウンドの効果が大きい感じがします。映画をよく見るならDENONがいいですね。

AVアンプは、2.1chで組んでも拡張できるところがいいですね。

パイオニア VSX-S520

オーディオアンプ的なデザインがかっこいいですね!高さ7cmの薄型なので、ラックにも余裕で入ります。

Dolby Atmos/DTS:Xにアップデート対応していますが、5.1chなので完全対応ではありません。

私も使っていますが、クリアでいい音します!

デジタルアンプなので、消費電力も低く発熱もほとんどありません。電源入れっぱなしにできますよ。おすすめです!

おすすめのAVアンプ

高音質でハイパワー。おすすめの高音質AVアンプです。

マランツ NR1609

7.2ch Dolby Atmos/DTS:X対応。高音質・ハイパワーの薄型AVアンプです!ハイパワーAVアンプは大きい機種が多いのですが、この機種は薄型でコンパクトですよ。

オーディオアンプ並の高音質で、多機能なAVアンプです。おすすめですよ。

ヤマハ RX-780

7.2ch Dolby Atmos/DTS:X対応。高音質で評判のいいYAMAHAのAVアンプです。

高音質モデルのエントリー機種という位置付けですが、これで十分いい音です!

コスパ最高ですが、大きいのでラックに入らない場合がありますよ。

スピーカーが必要

AVアンプは単体なので、スピーカーが必要になります。ミニコンポのスピーカーを利用する方法もありますよ。

コスパのいいスピーカーはこちらで紹介しています↓

AVアンプは迫力のサウンドにコントロールセンターとしての機能が便利なのでおすすめですよ!

 

今日はこの辺で失礼をいたします。