高画質ブルーレイプレーヤーで映画ミックス。のブルーレイが観たい!

映画「ミックス。」のブルーレイ・DVDが5月2日に発売されました。

私もAmazonで買いました。

好きな映画はきれいな画質で見たいものですね。

前回コスパ重視のブルーレイプレーヤーを紹介しましたが、今回は高画質ブルーレイプレーヤーを紹介したいと思います。

きれいな画質で見たい!高画質ブルーレイプレーヤー

高画質プレーヤーとなると、ほとんどがUltra HDブルーレイ対応の機種になりますね。
このクラスは、どの機種も画質がきれいなので、あとは操作性などがポイントになりそうです。

そこで、操作性に重点を置いてまとめてみました。

パナソニック DMP-UB30

Ultra HDブルーレイ対応の中でもコスパの高いコンパクトモデルです。

操作もわかりやすく使いやすそうです。

普通のブルーレイディスクも4Kアップスケーリングできれいに再生できます。

ソニー UBP-X800

ソニーの機種は操作性がいいですね!サクサク動きます。

画質もよく、4K・DVDのアップスケーリングも優秀です。

高音質設計で音もいいです。

OPPO UDP-203

この機種は値段が高いだけあって画質も音質もいいです!

色彩も鮮やかで、デザインもカッコイイですね。

リモコンも使いやすく、操作性はいいです。

パイオニア BDP-LX58

この機種はUltra HDブルーレイには対応していないんですが、高級機らしい精細な画質です。

とにかく音がいいです!パイオニアは伝統的に音がいいですね。

リモコンに「30秒送り・10秒戻し」がついているのはパイオニアの特徴です。

大画面4Kテレビには高画質な機種

大画面の4Kテレビでブルーレイなどのソフトを観る場合、再生側もUltra HDブルーレイ対応の機種や4Kアップスケーリングに対応した機種じゃないと粗さが目立ってしまいます。

4KテレビにはUltra HDブルーレイ対応ブルーレイプレーヤーにしたいですね。

「ミックス。」のUltra HDブルーレイの発売はまだのようです…。

まとめ

今後はレコーダーやプレーヤーも4K対応の機種が主流になりますね。

ブルーレイプレーヤーの購入を検討している方は、Ultra HDブルーレイプレーヤーがいいんじゃないでしょうか?

 

今日はこの辺で失礼をいたします。