ブルーレイプレーヤーは高音質の機種がおすすめ!高音質ブルーレイプレーヤー

ブルーレイプレーヤーを買うなら、高音質の機種がおすすめですよ。

映画やライブのブルーレイをいい音で楽しんだり、CDも高音質で再生できます!

今回は、高音質ブルーレイプレーヤーを紹介します。

高音質ブルーレイプレーヤー

高音質ブルーレイプレーヤーは、専用のオーディオ基盤やD/Aコンバーターを搭載している機種です。一般の機種とは音が違います!

私は、PioneerのBDP-X300を使っていますが、低価格のX300でも高音質の恩恵を受けています。

ブルーレイディスクやDVDの再生はもちろんですが、ネットワーク再生やUSBファイルも高音質で再生できるので便利ですよ。

これはPioneerに限ったことかもしれないですが、LAN接続したiVDR-Sレコーダーの録画ファイルも高音質で再生できます。

ホームシアターやサウンドバーで再生すると、高音質で音圧も高いしっかりとした音になりますよ。

Pioneer UDP-LX500

BDP-LX58の後継機で、Dolby Vision対応のUltra HDブルーレイプレーヤーです。

LX58譲りの高画質、高音質です!

Pioneerは、いろんなファイルが再生できるので便利ですよ。

SONY UBP-X800

X800も高音質設計で音もいいです。

ソニーの機種は操作性がいいですね!サクサク動きます。

画質もよく、4K・DVDのアップスケーリングも優秀です。

YAMAHA BD-A1060

BD-A1060は前面にCDモードスイッチが付いているのが特徴です。

不要な回路を切って、CDを高音質で再生できます。

Ultra HDブルーレイ対応ではないですが、CDの音質に定評がありCDプレーヤーの置き換えに最適な機種です。

Pioneer BDP-X300

PioneerのX300です。

Pioneerは低価格のプレーヤーでも音がいいのですが、X300は音質専用設計だけあっていい音します!

また、いろんなファイルが再生できるのも特徴です。

ネットワーク再生でもUSBでも、ほとんどのファイルを再生できますよ!

Ultra HDブルーレイ非対応ですが、メディアプレーヤーとしても優秀です。

その他の高級機

その他の高級機です。高いです!

私には買えませんので、参考までに。

Panasonic DP-UB9000

Pioneer UDP-LX800

まとめ

高音質ブルーレイプレーヤーは、ブルーレイディスクやDVDの再生はもちろん、ネットワーク再生やUSBの音楽ファイルも高音質になるのでおすすめです!

ホームシアターの音にも迫力が出ますよ!

 

今日はこの辺で失礼をいたします。