「大脱走」あの映画が観たい!

大脱走 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

1963年公開の「大脱走」です。

事実に基づいた映画です。登場人物は実在の人物で、実際に行われた脱走の詳細を再現したものです。

プロローグ

新設された”脱走不可能”といわれるドイツ第3空軍捕虜収容所に札付きの捕虜が集められる。何回も脱走してきた捕虜でさえ脱走は難しいと落胆するが、そこに幾多の脱走計画を指揮したロジャー(ビッグX)が収容される。

自分が指揮した脱走計画のメンバーが、この収容所に集められていることを知ったロジャーはXチームを招集する。

そして捕虜250名を逃がす大規模な脱走計画を画策する…。

登場人物

ヒルツ ”独房王”
初日から独房に入れられる。そのときのルーゲル所長とのやりとりは絶品。

ダニー ”トンネル王”
この脱走計画で17番目のトンネルを掘る。

ウィリー ”トンネル王”
ダニーの相棒。

ロジャー ”ビッグX”
脱走計画の指揮官。

マック ”情報屋”
捕虜のドイツ語の指導をしていたが…。

コリン ”偽造屋”
書類偽造のスペシャリスト。

ヘンドリー ”調達屋”
“腕”は超一流。

セジウィック ”製造屋”
自転車で逃走するシーンが有名。

V.ヒルツ大尉

この映画で、ヒルツ(スティーブ・マックイーン)に憧れた人は多いと思います。

私もその一人です。

あのバイクでの逃走シーンは、最高にかっこいいですね!

ヒルツが逃走に使ったバイクは、トライアンフTR6トロフィーというバイクで、今でもレプリカが作られるほどの人気です。

スティーブ・マックイーンはプライベートでもトライアンフに乗っていたようですね。

また、ヒルツが着ていたフライトジャケットA-2のレプリカもあります。

toys-mccoy.com

感想

1963年の映画ですが、いつ見ても最高です。
屈指の名作「大脱走」はブルーレイとホームシアターの大迫力で見たいですね。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。