インスタントコーヒーはどこまでおいしくなる?T-falとトレビーノでおいしいコーヒーを入れよう!

いつも飲んでいるインスタントコーヒーをおいしく入れたいと思います!

コーヒーはネスカフェ・ゴールドブレンドです。

コーヒーはおいしい水で入れよう!

インスタントコーヒーをおいしくいれるには、やっぱり水ですね。
水がおいしくないとコーヒーはおいしくなりません。

今回は東レのポット型浄水器”トレビーノ”を使います。
上から水道水を入れると、数分で浄水できます。便利ですね。

T-falでお湯を沸かす

トレビーノで浄水した水をティファールの電気ケトルで沸かします。
沸騰といえばティファールですね!

インスタントコーヒーは沸騰したお湯で入れると香りがひきたちます。

コーヒーを入れる

コーヒーカップにネスカフェ・ゴールドブレンドをお好みで入れてお湯を注ぎます。

沸騰してから2〜3秒置いたお湯を”温めていない”カップに注ぐと、カップの中の温度が80~85℃になります。

この温度が味と香りを最もひきたてる温度です!

完成!

いい香りがします!

これはおいしいです。コーヒーの香りが強く、すっきりとした後味です。
電気ポットで入れたインスタントコーヒーとはぜんぜん違います。

やっぱり、おいしい水と沸騰ですね!

ネスカフェ・ゴールドブレンド・バリスタと対決したいくらいです!

チキンラーメンも作ってみた!

トレビーノとティファールのコンビはカップラーメンもおいしくできます。
チキンラーメンも作ってみました!

どんぶりで作るチキンラーメンは意外と難易度が高いのですが、ティファールでガンガン沸騰させればおいしくできますよ!

まとめ

水がおいしいと何でもおいしくなりますね。

トレビーノとティファールを使えば、インスタントコーヒーもビックリするくらいおいしくなりますよ!

参考にしてみてください。

今度はどん兵衛をおいしく作りたいと思います。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。