宅配ボックスが便利!利用方法も簡単なので早く設置すればよかった!

仕事で家を空けていると、宅配便を受け取れないことがありますね。時間指定で対応できる場合はいいんですが、帰宅時間が決まってない人も多いと思います。

そんなときには、宅配ボックスが便利ですよ。

宅配便が受け取れない!

私の場合は帰宅時間が遅いので、19:00時〜21:00時の時間指定では受け取れないことが多く、ほとんどが再配達、再々配達になっています。

なかなか荷物を受け取れないのと、宅配ドライバーにも迷惑をかけるので宅配ボックスを導入してみました。

導入した宅配ボックスがこれです。

Amazon限定の宅配ボックスで正確に言うと折りたたみコンテナですが、フタにはロックが付いていて、ワイヤーなどで固定すれば十分宅配ボックスです。

Amazonなどの梱包用ダンボールのデザインで、見た目もグッド!カラーバリエーションもオリジナルのダンボールカラーの他に、レッド、イエロー、グリーン、ブルーがありますよ。

外形寸法(mm)間口×奥行×高さ:530×366×336

大きさも十分で、家電以外ならほとんどの荷物が入ります。

小型の20Lタイプもあります。こちらはオリジナルのダンボールカラーのみで、フタのロックがありませんが、こんなものは工夫で何とでもなります。

宅配ボックスの利用方法

実際に宅配ボックスをどうやって使えばいいんでしょうか?

ヤマト運輸の場合、クロネコメンバーズ会員になっていると、お届け予定通知が届いた段階でWebで指定できます。他の運送会社でもWeb会員になっていれば利用できるようですね。

宅配ボックスの対応は運送会社の判断になると思うのですが、Amazonでは注文履歴からいつでも「置き配指定」ができます。この場合はハンコは要りません。

利用してみた!

外出自粛に備えて、Amazonでインスタントラーメン(袋麺)やレトルトカレーを注文。「置き配指定」を利用してみました。

注文確定画面で、置き配指定の下の置き場所を指定するをタップします。

商品の配達場所は、 宅配ボックス、ガスメーターボックス、玄関、自転車のかご、車庫、建物内受付/管理人を選択できます。

宅配ボックスを選択して注文を確定。

2日後、ちゃんと宅配ボックスに入れてありました!ドライバーの人も慣れているようで、ちゃんとフタのロック(錠は利用してない)をしてくれてました。

これは便利ですね!もっと早く設置しておけばよかったと悔しい気持ちでいっぱいです。高価な商品や大きいモノ以外は宅配ボックスが便利ですよ。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。