あおり運転から身を守ろう!ドライブレコーダーは前後カメラがおすすめ

あおり運転が減りませんね。ニュースなどの映像を見ると、どんどん危険になっている気がします。常磐自動車道で、あおり運転のドライバーに殴られる事件もありました。

あおり運転から身を守る方法として、ドライブレコーダーが有効です。

今回は、あおり運転に有効なドライブレコーダーを紹介します。

追記

殴った男は、傷害の容疑で指名手配されました。ドライブレコーダーの映像が決め手になったようです。

ドライブレコーダー

あおり運転対策の必需品と言えば、ドライブレコーダーですね!

あおり行為と車のナンバーを撮影できて、付いていることが抑止力になるので効果は大きいです。

ただ、後方車載カメラが付いていないと、後ろからのあおり行為を撮影できないので、効果は薄くなります。

ドライブレコーダーは前後車載カメラ付きのタイプがおすすめです。

コムテック ZDR026

ドライブレコーダーと言えば、コムテックですね。

ZDR026は大ヒットした015の後継機で、夜の撮影に強いSONY製CMOSセンサーSTARVISを前後に採用し、カメラのレンズは前後ともF2.0の明るいレンズを搭載しています。

これなら夜のあおり運転も証拠が残せますね!

ケンウッド DRV-MR740

DRV-MR740は、F1.8の明るいレンズが前後に搭載されています!

CMOSセンサーにSTARVISを採用しているので、夜の撮影もきれいに撮れますよ。

ビューワーソフトがmac対応なので、macユーザーにはおすすめですよ!

コムテック ZDR-015

人気のZDR-015は、バランスのいいコスパ最高の機種です。

CMOSセンサーは、STARVISではないのですが、夜の撮影もなかなかのものです。

レンズはF2.0/F2.4で、最新の機種では暗い部類になりますが、十分明るいレンズです。

パイオニア VREC-DZ700DLC

かっこいいドライブレコーダーです。

デザインだけではなく、基本性能も十分ですよ。

STARVIS採用CMOSセンサーにF2.0/F1.9のレンズ搭載です。

カメラが小さいので、視界の妨げになりにくいのがいいですね。

PAPAGO GSS70GS1-32G

夜の撮影がきれいに撮れるのはパパゴです!

STARVIS採用CMOSセンサーにF1.6/F1.9の明るいレンズで、暗いところでの性能はトップクラスです。

夜の運転が多い人は、この機種がおすすめです。

ドライブレコーダー取り付けチケット

ドライブレコーダーをネット通販で安く買いたいですが、取り付けが問題になりますね。

そんなときは、Amazonのドライブレコーダー取り付けチケットが便利ですよ。

チケットを購入すれば、提携工場で取り付けてもらえます。

あおり運転から身を守る

あおり運転は、いつ仕掛けられるかわかりません。こちらに落ち度がある、なしに関わらず、あおってくるものです。

ドライブレコーダーを付けていれば、あおり運転の抑止に繋がります。

「ドライブレコーダー録画中」などのステッカーも有効ですよ。

あおり運転に遭ったら、あおる人間はおかしいと割り切って、抵抗せずにやり過ごしてしまいしょう。

ドライブレコーダーを付けていれば、証拠を残せるので、後で警察に届ける方が安全です。

あおり運転による死亡事故や傷害事件が起こっているので、気をつけましょう。

 

今日はこの辺で失礼をいたします、