電子レンジはどれがいい?おすすめの単機能電子レンジ2019

電子レンジは単機能のタイプが使いやすいですね。

電子レンジの用途は、9割が温めなので、手軽で簡単に使える機種がおすすめです。

以前の記事でよく見られていた、フラットテーブルでコンパクトな機種を中心に、最新の単機能電子レンジを紹介します。

コンパクトで使いやすい17L電子レンジ

単機能電子レンジは、コンパクトな大きさで、フラットテーブルのタイプが人気があるようですね。

日立

日立のフラットテーブル600W。温めはボタンひとつです。

コンパクトな17Lで、フラットテーブルは使いやすいです。

この機種の前のモデル紹介していますが、よく見られていますよ!

東芝

フラットテーブルで、コンパクトな17Lです。

900Wのハイパワー!こちらも温めはボタンひとつです。

出し入れがしやすい縦開きもありますよ。

500Wでコスパのいい17Lタイプもあります。

ダイヤルがシブいですね!

シャープ

18Lで500Wのフラットテーブルです。ワンタッチのボタン操作とダイヤルの手動操作が便利ですよ。

出し入れがしやすい縦開きです。

大容量22Lの電子レンジ

大きいお皿もすっぽり入る大容量タイプです。

パナソニック

ターンテーブルタイプ22Lで850W。温めはボタンひとつです。

時間の設定も分と秒のボタンを押すだけで簡単です。

パナソニックの単機能電子レンジは、このタイプだけです。

無印良品

無印良品のオープンレンジです。無印はデザインがいいですね!

21Lフラットテーブルで、赤外線センサータイプです。

温めはボタンひとつですよ。

まとめ

電子レンジは、手軽で簡単に温められる機種が使いやすいですね。

コンパクトな機種は1人暮らしにも最適です。

また、オープンレンジの買い替えで、単機能電子レンジを選ぶ人が多くなっているので、電子レンジもいいですよ!

 

今日はこの辺で失礼をいたします。