電子レンジは普通の電子レンジが使いやすい!コスパのいい電子レンジ

20年使っていたパナソニック(ナショナル?)のオーブンレンジが壊れたので、新しく単機能電子レンジを買いました。

やっぱり普通の単機能電子レンジが使いやすいですね。

電子レンジが全然ない!

今まで使っていたオーブンレンジのオーブン機能をほとんど使っていなかったので、今度は普通の電子レンジにしようと思ったのですが、オーブンレンジやスチームオーブンレンジが主力になっているので、普通の電子レンジは種類が非常に少ないですね。

大手家電メーカーではパナソニック、日立、シャープが1〜2機種出しているだけです。

家電量販店にも、あまり置いてないようです…。

そのうち電子レンジがこの世から消えてしまうのでは?

おすすめの電子レンジ

パナソニック

この機種を買ったのですが、さすがパナソニック!使いやすいです。

特に扉を開閉するときのフックのかかりが絶妙です。

ターンテーブルタイプで850W。

あたためはボタンひとつです。

時間の設定も分と秒のボタンを押すだけで簡単です。

日立

日立のフラットテーブル電子レンジ600Wです。

こちらもボタンひとつです。

個人的にはこの機種がよかったのですが、ターンテーブルとフラットテーブルの対決に負けてしまいました…。

シンプルで簡単操作の低価格のモデルもあります。

ターンテーブル式で600W。

50Hz/60Hz専用モデルなので、定格周波数の確認が必要です。

 

シャープ

シャープのターンテーブル電子レンジ700Wです。

ボタンひとつであたためができます。

シャープはずっと単機能電子レンジを出しています。

この機種はヘルツフリーではありませんので、購入時には定格周波数の確認が必要です。
商品ページで選択できます。

シンプルで低価格なモデルもあります。

ターンテーブルで700W。

商品ページで定格周波数を選択できます。

まとめ

オーブンレンジやスチームオーブンレンジにおされて電子レンジは少なくなっているようです。

電子レンジの用途の9割は”あたため”ですので、やっぱり普通の電子レンジが使いやすいですね!

今回紹介したパナソニック、日立、シャープには、いつまでも電子レンジを製造していただきたいと思います。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。