ガソリン添加剤の効果を試してみよう!結果はどうだった?

上の記事で試してみた、ガソリン添加剤投入後の結果が出ました!

NUTEC NC-220の効果は?

今回投入したガソリン添加剤NUTEC NC-220は効果大!という結果になりました。

燃費ですが、投入前7.8km/L〜8.2km/Lくらいだったのが、8.9km/Lです!
洗浄成分PEAが入ってないとはいえ、添加剤が入った状態で燃費が向上しました。

さすがNUTECですね!

エンジンのフィーリングもいいです!

吹け上がりもよくなりましたが、毎日乗っているので”なんとなく”っていう感じですね…。
徐々に効果が出るので劇的な変化はなかったです。

音が大きくなりましたが、不快な音ではなくシリンダー内でちゃんと爆発しているって感じでいい音がしてます。

1本でこの効果なら2本目を入れたらもっといいと思います。

PEA配合の添加剤

洗浄効果の高いPEA(ポリエーテルアミン)配合のWAKO’S FUEL- 1やHKS DDRだったら、もっと効果があるかもしれませんね。

洗浄成分PEAは難燃性のため吹け上がりが悪くなることがあるのですが、洗浄効果は高いです。
走行距離の多い車やちょい乗りが多い車はPEA配合の添加剤のほうがいいですね。

WAKO’S FUEL- 1はPEA配合率50%、HKS DDRは100%です!

ガソリン添加剤の注意点

PEA配合の添加剤は洗浄成分が難燃性のため、成分が燃えずにクランクケースに落ちてオイルに溶け込んでしまうので、添加剤を入れるときはオイル交換前がおすすめです。

PEA配合じゃない添加剤も念のためオイル交換前がいいと思います。
添加剤使用後は早めにオイル交換をしましょう。

まとめ

NUTEC NC-220は効果大という結果になりました!

添加剤が入った状態で燃費がよくなったのは驚きました。シリンダー内やインジェクターの洗浄は効果がありますね。

エンジンのフィーリングもよくなってます。

シリンダー内のカーボンやスラッジはどうしても着いてしまうので、添加剤を定期的に使用して除去しておきたいですね。

次はエンジンオイル添加剤を試してみたいと思います。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。