スポーツカーには高性能でコスパのいいエンジンオイルを入れたい!

以前の記事で紹介した、コスパのいいエンジンオイルの第2弾です。

今回は意外と知られてない高性能オイルの紹介です。

コスパのいい化学合成オイル

TRUST GReddy F2 0W-40

よく回ります!サーキット走行でもパワフルに回り油圧も安定してますが、メカノイズは大きいです。このオイル、緑色です。

何回かサーキットでスポーツ走行をしたことがあるのですが、このオイルで自己最速タイムを出しました!

RESPO V TYPE 5w-40

粘りのある粘弾性オイルです。回転が軽いです。
粘弾性オイルのおかげなのかエンジンが静かになりました!

トヨタ86専用の「RESPO 86 5W-40」もあり、86のオイル容量に合わせて5.5L缶になってます。気が利いてますね。

Shell HELIX Ultra 5W-40

フェラーリとの共同開発オイルです!

このオイルはいいです!滑らかでよく回り、メカノイズも静かです。

今はMotul j-01 Street 5w-40を使ってますが、また使いたいと思うオイルはこのオイルとTRUST GReddy F2 0W-40ですね。

NISSAN ENDURANCE 10W50

スカイラインGT-R(R32-R34)指定オイルです。
このオイルこそコスパ最高オイルですね。安いです!

10W-50なのでNA車にはちょっと硬いですね…。ターボ車にいいと思います。

自分の車がターボ車なら絶対このオイルにします!

 

今回紹介したオイルは、ストリートはもちろんサーキットでのスポーツ走行でも性能やフィーリングを楽しめるオイルだと思います。

おまけ

WedsSport REVFLUID

ウェッズスポーツのブレーキフルード。DOT5.1ドライ沸点332度。DOT4レベルの扱いやすさで、低価格なブレーキフルードです。

CUSCO ミッションオイル75W-85

クスコのミッションオイル。ギヤの入りもよく耐熱性に優れた低価格のミッションオイルです。

まとめ

コスパのいいエンジンオイルはまだありますね!

いろいろ試してみて、自分のスタイルにあったオイルを見つけるのもおもしろいと思います。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。