スポーツカーには高性能でコスパのいいエンジンオイルを入れたい!

高回転型エンジン搭載のスポーツカーは、エンジンオイルも高回転に対応したオイルを入れたいですね。

しかし、高性能なオイルは値段が高いのでオイル代もバカになりません。

今回は、スポーツカーに最適なコスパのいいエンジンオイルを紹介します。

スポーツカーには化学合成オイル

化学合成オイルは高度に精製されたベースオイルを使用しており、分子構造のばらつきが少なくエンジンの保護性能と耐熱性が高いのが特徴で高回転型エンジンに最適です。

TRUST GReddy F2 0W-40

よく回ります!サーキット走行でもパワフルに回り油圧も安定してますが、メカノイズは大きいです。このオイル、青色です。

何回かサーキットでスポーツ走行をしたことがあるのですが、このオイルで自己最速タイムを出しました!

NUTEC ZZ-01

サラサラのオイルです!ちょっと心配になるくらいサラサラですが、本当によく回ります!

メカノイズも大きくレーシングカーのムードがあります。

Mobil1 0w-40

化学合成オイルとして有名なMobil1の中でも、0W-40は高回転向きです!よく回りますよ。

VTECエンジンなどは8,000回転以上回るので、油圧や油膜が安定していることが重要なのですがMobil1 0W-40は信頼できます。

Shell HELIX Ultra 5W-40

フェラーリとの共同開発オイルです!

あまり知られていませんが、このオイルはいいです!滑らかでよく回りますよ!

スポーツカーにオススメのケミカル製品

WedsSport REVFLUID

ウェッズスポーツのブレーキフルード。DOT5.1ドライ沸点332度。DOT4レベルの扱いやすさで、低価格なブレーキフルードです。

CUSCO ミッションオイル75W-85

クスコのミッションオイル。ギヤの入りもよく耐熱性に優れた低価格のミッションオイルです。

まとめ

今回紹介したエンジンオイルはサーキット走行にも耐えられる性能のオイルなので、スポーツ走行(クールダウン必要)でも安心して使用できますよ。

いろいろ試してみて、自分のスタイルにあったオイルを見つけるのもおもしろいと思います。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。