HDMIケーブルはどれがいい?コスパのいい4K対応プレミアムハイスピードケーブル

HDMIケーブルを買い換えました。

iVDR-Sレコーダーの音声が途切れたり、CECリンクが効かないときがあったので、ついに壊れたか?と思ったのですがHDMIケーブルの劣化が原因でした。

もう10年くらい使っていたので…。

せっかく買い換えるので4K対応のプレミアムハイスピードHDMIケーブルにしてみたのですが、プレミアムハイスピードHDMIケーブルはやっぱりきれいですね。

今回はコスパのいいプレミアムハイスピードHDMIケーブルを紹介します。

プレミアムハイスピードHDMIケーブル

プレミアムハイスピードHDMIケーブルは、伝送速度18Gbbs、フレームレート4K60pに対応したHDMIケーブルのことです。

パナソニック

パナソニックのHDMIケーブルは、どのグレードでも色がきれいですね。

個人的にはパナソニックが一番気に入ってます。

 

コスパのいいプレミアムハイスピードHDMIケーブル

ハイグレードプレミアムハイスピードHDMIケーブル

ソニー

ソニーのHDMIケーブルは、くっきりとした映像できれいです!

大画面4Kテレビには、くっきりとした映像のソニーのケーブルがいいかもしれないですね。

 

コスパのいいプレミアムハイスピードHDMIケーブル

ハイグレードプレミアムハイスピードHDMIケーブル

エレコム

エレコムのHDMIケーブルは、コスパがいいですね。
ハイグレードタイプで他社のコスパケーブル並みの価格です。

エレコムは色が自然な感じなので、テレビで調整しやすいです。

 

ハイグレードプレミアムハイスピードHDMIケーブル

まとめ

古いHDMIケーブルは、劣化や接触不良があるので定期的に交換したいですね。

HDMIケーブルをプレミアムハイスピードに交換しただけで、映りがきれいになったのでおすすめですよ。

4KテレビやUltra HDブルーレイはプレミアムハイスピードHDMIケーブルじゃないと性能を発揮できないので、テレビやレコーダー・プレーヤーを4KにしたらプレミアムハイスピードHDMIケーブルにしたいですね!

 

今日はこの辺で失礼をいたします。