ホームシアターはどれがいい?コスパのいい機種を選ぼう!

映画やスポーツを見るなら、ホームシアターがあるといいですね。

音もよく、迫力が違います!

ということで、今回は初心者におすすめのコスパのいいホームシアターを紹介します。

コスパのいいホームシアター

ONKYO BASE-V60

オンキョーBASE-V60は見た目がかっこいいですね!

小型サイズのフロントスピーカーですが音がいいです。
スピーカーを増やして5.1chにもできます。

Bluetooth対応でスマホの音楽も再生できるのがいいですね。

私は、この機種のアンプとフロントスピーカーを単品で買いました。

Pioneer HTP-CS1

パイオニアHTP-CS1は、意外と音がいいです。

2.1chですが、スピーカーが小型でセパレートタイプなので設置場所を選びません。
アンプ内蔵ウーファーはラックに入るサイズなので収まりがいいですね。

スピーカーが変えられるので、大きいスピーカーにアップグレードすることもできます。

こちらもBluetooth対応でスマホの音楽が再生できます。

JBL CINEMA SB450

この機種はいい音します。さすがJBLですね。

サウンドバータイプで設置が簡単で、いい音するのでおすすめです。

私は、これにしようかTX-L50にしようか悩みました…。

YAMAHA YAS-108

手軽にホームシアターを楽しむならサウンドバーですね。

置くだけで簡単に音質を向上できるので、ホームシアターとしてではなくテレビのスピーカーとして利用してる人も多いです。

ヤマハYAS-108は評判のよかった107の後継機です。

Bluetoothにも対応してます!

まとめ

映画やスポーツはホームシアターで見ると迫力が違いますね!音もいいです。

私はONKYOのTX-L50を買いましたが、初心者にも手軽に使えるホームシアター(AVアンプ)です。
操作も簡単で迫力のサウンドですよ!

手軽なサウンドバーから5.1ch対応の機種までコスパのいいホームシアターでした。

2020年の東京オリンピックは迫力のサウンドで見たいですね。

 

今日はこの辺で失礼をいたします