NUTECのガソリン添加剤を試してみた!NUTEC NC-220でインジェクターをキレイにしたい

NUTEC(ニューテック)のガソリン添加剤NC-220で、インジェクターと燃焼室を洗浄したいと思います。

ガソリン添加剤は、洗浄成分でインジェクターや燃焼室、燃料ラインを洗浄する添加剤です。

WAKO’SのFUEL-1が有名ですが、FUEL-1のように洗浄効果が高いPEA(ポリエーテルアミン)配合の添加剤は、洗浄効果が高い代わりにエンジンの吹けあがりが悪くなったりすることがありますが、NC-220は特殊添加剤成分なのでエンジンの吹け上がりが悪くなることはありません。

今回は、NUTEC NC-220の使い方と効果を紹介します。

NC-220の使い方

使い方は簡単で、NC-220をガソリンタンクに入れるだけです。ガソリン30L〜60Lに対してNC-220を1本投入。これを2回連続で投入します。

この時、NC-220を先にタンクに入れてから給油します。後から入れると混ざりにくいので、必ず先に入れましょう。

ガソリンスタンドでも自社のガソリン添加剤を置いてあるので、給油時に添加剤を入れても問題ありません。ゴミ箱にはいろんなメーカーの添加剤の空き缶が捨ててありますよ。

NC-220の効果

NC-220を入れた直後は、普段とまったく変わりません!排ガスの匂いが石油系の強い匂いに変わりました。

一週間くらいで、加速が少しパワフルになった感じがします。これは期待できそうですね。

吹け上がりが良くなった!

1本目終了。吹け上がりが良くなりました!インジェクターのノズルがキレイになったのか、アクセルのツキもいいですよ。

マフラーの音が軽くなり、シリンダー内でちゃんと爆発しているって感じでいい音がしてます。

2本目も終了。1本目ほど体感はありませんが、吹け上がりがいいです。インジェクターのノズルや燃料ラインがキレイになった実感があります。

WAKO’S FUEL- 1

洗浄効果の高いPEA(ポリエーテルアミン)配合のWAKO’S FUEL- 1だったら、もっと効果があるかもしれませんね。

洗浄成分PEAは難燃性のため、吹け上がりが悪くなることがあるのですが、洗浄効果は高いですよ。

走行距離の多い車、ちょい乗りが多い車はPEA配合の添加剤の方が効果がありそうです。

定期的に使いたい

NC-220は、インジェクターや燃焼室の洗浄に効果があり、簡単に使えるのでオススメです!

シリンダー内のカーボンやスラッジはどうしても付いてしまうので、添加剤を定期的に使って除去しておきたいですね。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。