PayPayの請求書払いが便利!税金の支払いでPayPayボーナスが付いてお得

実家の固定資産税をPayPayの請求書払いで支払ってみたら、すごい快適でした!

今まで税金などの納付は、nanacoで支払っていたのですが、アプリで支払えるのはいいですね。

今回は、PayPay請求書払いを使ってみた感想などを紹介します。

PayPay請求書払い

PayPay請求書払いは、税金、公共料金、対象企業の請求書がPayPay残高で支払えるサービスです。

支払い額に対してPayPayボーナスが付きますよ!

支払える税金・公共料金

  • 自動車税
  • 個人事業税
  • 不動産取得税
  • 住民税
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税(保険料)
  • 介護保険料
  • 後期高齢者医療保険料
  • 電気・水道・ガスなど

対応している自治体では、主な税金、保険料、公共料金のほとんどがPayPayで支払えます。

支払い方法

https://paypay.ne.jp/

支払い方法は、納付書に付いているバーコードをPayPayでスキャン。

支払い金額を確認して「支払う」をタップする。

支払い完了です。手数料はかかりませんよ!

PayPay残高からしか支払えないので、事前にチャージが必要ですが、支払い時に残高不足だとチャージしますか?と出るので、それからでもチャージできます。

ポイント二重取り

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いチャージならポイント二重取りが可能です!

ケータイ料金の支払いをクレジットカードにしていれば、まとめて支払いチャージのポイントとPayPay請求書払いのPayPayボーナスが付きますよ。

ヤフーカードからPayPay残高にチャージできますが、先の改悪でTポイント対象外になったので二重取りができなくなりました。

税金や公共料金の支払いで、ポイント二重取りができるのはありがたいです。

税金の支払いに最適!

今回、実家の固定資産税をPayPayで支払ってみましたが、かなり便利でした!

まとめて支払いチャージでポイント二重取りもできるのでお得ですよ。

自動車税も払えるので、来年から使いたいです。

まとめて支払いチャージでは、100円以上1円単位でチャージできるので、支払い金額をぴったりチャージできます。

税金や公共料金を納付書で払っているなら、ワイモバイルに乗り換えてでも使う価値がありますよ!

最近は、PayPayなどのスマホ決済を使っていなかったので、税金支払いアプリとして使いたいです。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。