PITWORKピットワークの添加剤でエンジンをリフレッシュ!

久しぶりに家の車に乗ったら、エンジンの吹け上がりの悪さと回転のモタつきを感じたので、PITWORK(ピットワーク)の添加剤でエンジンをリフレッシュすることにしました!

エンジンをリフレッシュ

家の車はダイハツのエッセですが、母親が近くのイオンに行くときにしか使いません。チョイ乗りが多いので、カーボンとスラッジが溜まっていると思われます。

PITWORKの燃料系洗浄剤 F-ZEROとエンジンオイル添加剤 エンジンスムーザーを使ってカーボンとスラッジを除去して、エンジンをリフレッシュしたいと思います。

PITWORK F-ZERO

ガソリン添加剤 F-ZEROは、WAKO’SフューエルワンのOEM商品で、燃焼室のカーボン除去に効果があります。フューエルワンより安く買えるのでお得ですよ!

使い方はガソリンタンクに入れるだけで、ガソリン30L〜60Lに対してF-ZEROを1本投入します。

しかし、エッセのタンク容量は30Lくらいしかないので、濃度が濃くなり過ぎるのは抵抗があるので、給油20Lに対して半分入れる作戦で、2回に分けました。

PITWORK エンジンスムーザー

エンジンオイル添加剤エンジンスムーザーは、摩耗抵抗を減少させ、アクセルレスポンスと省燃費性の向上、エンジンの振動低減の効果があります。こちらもWAKO’SのOEM商品です。

エンジン内の清浄にも効果があるので、今回はそこに期待です。

使い方としては、オイル交換のときに新油に混ぜて使うのですが、今回はオイル交換して間もないということもあり、直接エンジンスムーザーを投入します。

容量も250mLと少ないので、オイルゲージの範囲内で収まりました。

効果は?

今回は、エンジンの吹け上がりや回転の向上が目的だったので、燃費のデータを取っていません…。

エンジンフィーリングを中心にお伝えしたいと思います。

1週目

エンジンスムーザーを入れた直後から、エンジンが静かになった気がします。回転も滑らかになったような?

F-ZEROの方は、PEA配合の添加剤特有の吹けが悪くなる症状が起きています。これは、洗浄成分が難燃性のため洗浄効果がある証拠です。

2週目

燃焼室のカーボンが落ちてきたのか、吹け上がりがよくなってきました。

エンジンの回転もスムーズです!添加剤の効果が出てきてますね。

4週目

F-ZEROの残りを投入します!吹け上がりがよくなってきたことで、けっこうエンジンを回すようにしたのですが、エンジンスムーザーが効いているのか回転はスムーズです!

施工後

F-ZEROの2本目も投入し終わり、オイル交換しました。F-ZEROの洗浄成分が汚れといっしょにオイルに混ざってしまうので、施工後はオイル交換がおすすめです。

エンジンスムーザーが、シリンダー周りをきれいにしてくれた(と思う)ので、エンジンも快調です!

今回使用したPITWORK F-ZEROとエンジンスムーザーは、WAKO’SのOEM商品なので信頼できます。WAKO’Sより安く買えるので、お得ですよ。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。