レーシングカートでF1の気分を味わってみよう!レースが最高

レッドブル・ホンダの活躍で、盛り上がっているF1ファンのみなさん!

レーシングカートでF1の気分を味わってみませんか?

車高の低いレーシングカートは、F1の目線で走りを楽しめるアクティビティですよ。

レーシングカート

レーシングカートは遊園地のゴーカートとは違う、本格的なカートのことです。

体感速度は120km/h以上!スピード感が違いますよ。

ヘルメットやグローブも借りられて、タイヤ同士の接触を防ぐための、バンパーの役割をするエアロパーツも付いているので安全です。

女の子も問題なく乗れますよ。

本格的なレーシングカートに乗ってみましょう!

レースがおもしろい!

https://www.asoview.com/

レーシングカートのおもしろさは、何と言ってもレースです。

人数が多いと盛り上がりますよ!

実際に行ってきたAZ山梨サーキットのスタンダードレースパックを例に紹介します。

通常レーシングカートを借りて、サーキット走行をする場合は、10分単位の走行になりますが、スタンダードレースパックの所要時間30分で、練習10分、タイムアタック10分、レース10分になっています。

F1のフリー走行、予選、決勝と同じです。

フリー走行

練習時間を使ってカートに慣れることが重要です。レーシングカートは車重が軽いのでスピンしやすく、ブレーキやアクセルの操作を慎重にしないとスピンしてしまいます。

しかし、このスピンがレースをおもしろくしてくれますよ!

予選

予選は、F1ファンとって有利なセッションで最高の見せ場です!

アウトラップで十分にタイヤを温めて、アタックラップに入ります。

何周もアタックするので、路面温度によってはクールダウンラップを入れてタイヤを冷やさないと、サーマルデグラデーションを起こしますよ。

アタックラップでは、誰かのトウを利用してタイムアップを狙います。

ただ走っているだけの人には負けられません!

決勝

決勝は逆ポールポジションを採用してのローリングスタートです。

1コーナー、攻めすぎて2台がスピン!

これがあるので、最初は慎重に進入した方がクレバーです。

周回を重ねると、みんな慣れてきたのかスピンしなくなったので、あちこちでオーバーテイクが見られます。

1コーナーがオーバーテイクのポイントなので、最終コーナーの立ち上がりが上手くいくとストレートから1コーナーでオーバーテイクできます!

気持ちいい!

楽しい時間は、あっという間に終わってしまいます。

スタンダードレースパックにはシャンパンが付いているのですが、1本しかないのでシャンパンファイトはできません。

4人でおいしくいただきました。

AZ山梨サーキット スタンダードレースパック

スタンダードレースパックは4人〜12人で申し込みでき、料金は1人5,000円(税込)土日は6,000円(税込)です。

詳しくはこちら

料金に含まれるもの

ヘルメット、グローブ、ゴーカート、コースレンタル代、シャンパン1本付、消費税

所要時間

  • 練習(フリー走行) 10分
  • タイムアタック(予選) 10分
  • レース(決勝) 10分

ミニレースパックもありますよ!

詳しくはこちら

各地のカートコース

レーシングカートのレースは最高ですよ!他にも、気軽に体験できるモータースポーツアクティビティがありますよ。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。