Apple PayのSuicaチャージはソフトバンクカードで得しよう!

Apple PayのSuicaにクレジットチャージしてもポイントが付かないクレジットカードがあります。

メインで使っているカードがポイントが付かないと残念ですね。

私はアメックスを使っているのですが、Suicaアプリからチャージしてもポイントは付きません。

そこでソフトバンクカード経由でチャージしています。

ソフトバンクカード経由でSuicaチャージ

ソフトバンクカードはApple PayのSuicaにチャージすると、200円ごとに1ポイント(おまかせチャージは100円ごとに1ポイント)付くお得なプリペイドカードです。

そのソフトバンクカードに”ソフトバンクまとめて支払いチャージ”でクレジットカードからチャージすると、クレジットカードのポイントも付くのでSuicaチャージでポイントが付かないカードでも間接的にポイントを得ることができます。

ソフトバンクまとめて支払いチャージとは、チャージした金額を月々のケータイの利用料金とまとめてお支払うチャージ方法です。

ソフトバンクの利用料金の支払いを口座振替やクレジットカードに設定していると利用できます。

注:おまかせチャージの契約をしているとソフトバンクまとめて支払いチャージは利用できません。

ソフトバンクユーザー限定になりますが、この方法はお得ですよ!

完全2重取りができる!

この方法のいいところは、各カードのポイント還元率通りにポイントが得られるところです。

アメックスやヤフーカードなとは、利用ごとに100円1ポイントなので端数は切り捨てられてしまいます。

ソフトバンクカードは利用ごとに200円1ポイント(おまかせチャージは100円1ポイント)です。

しかし、この方法なら端数を出さずポイントが獲得できます!

例えばアメックスからソフトバンクカードに10,000円チャージすると、メンバーシップリワードポイントが100ポイント。

そのソフトバンクカードからApple PayのSuicaに10,000円チャージすると、Tポイントが50ポイント。

計150ポイント獲得できます。

ヤフーカードでチャージすればTポイント150ポイントです。

還元率完全1.5%!

さらに、Suicaの利用でポイントが獲得できればポイントの3重取りが可能です。

Suicaへのチャージ方法

ソフトバンクカードはApple PayのWalletアプリからチャージはできないのでSuicaアプリからチャージします。

  • Suicaアプリを起動して金額を選択
  • クレジットカードを選択して入金(チャージ)を選択
  • 入金(チャージ)が完了

かんたんですね。

まとめ

ソフトバンクカードはApple PayのSuicaチャージでポイントが付く太っ腹なプリペイドカードです。

アメックスなどのSuicaチャージでポイントが付かないカードでも間接的にポイントが獲得できますし、ソフトバンクカードの還元率0.5%を上乗せできます!

Apple PayのSuicaチャージはソフトバンクカードがお得ですね。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。