スポーツ観戦に行こう!気になるチケットの価格は?

バレーボールVプレミアリーグを観戦してきました!

私は年に数回スポーツ観戦に行くのですが、野球やサッカーと違って「バレーボールは観たことない」という人が多く、チケットがいくらなのかよく聞かれます。

そこで、国内で行われるあまり知られていないスポーツの大きな大会のチケット価格をまとめてみました。

あまり知られてないスポーツのチケット価格

バレーボールVプレミアリーグ

  • アリーナ席コートサイド 5,000円〜7,000円
  • アリーナ席コートエンド 3,000円〜4,000円
  • 自由席 2,000円〜3,000円

注:会場により変動

バレーボール全日本(2017年グラチャンバレー女子東京大会)

  • アリーナ指定席 10,000円
  • スタンド指定席 7,000円
  • スタンド自由席 3,000円

フィギュアスケート全日本選手権(2017年大会)

  • アリーナSS席 18,000円
  • アリーナS席 15,000円
  • スタンドS席 12,000円
  • スタンドA席 10,000円

卓球全日本選手権(平成29年度全日本卓球選手権大会)

  • アリーナ席 2,900円
  • SS席 2,900円
  • S席 2,100円
  • A席 1,600円

大相撲(本場所)

  • 溜(タマリ)席 抽選販売 14,800円
  • 枡(マス)A席 1人用 11,700円 4人用 46,800円
  • 枡(マス)B席 4人用 42,400円
  • 枡(マス)C席 4人用 38,000円
  • イスA席 8,500円
  • イスB席 5,100円
  • イスC席 3,800円

RIZIN(RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017)

  • VIP席 100,000円(150,000円)
  • SRS席 20,000円(30,000円)
  • S席 10,000円(15,000円)
  • A席 5,000円

注:カッコ内は2大会セットチケット

F1 日本グランプリ(2017年)

  • メインストレート 63,800円〜78,200円
  • 1コーナー・2コーナー 28,800円〜58,700円
  • S字・逆バンク 14,400円〜38,100円
  • スプーン・西ストレート・130R 9,000円

意外と安い競技もあれば、びっくりするくらい高いものもありますね。

映画ミックス。の舞台にもなった、卓球全日本選手権は安いですね!

観戦する時の注意

バレーボールは写真撮影OKなんですが、フラッシュ・AFイルミネーター(暗い場所でピントを合わせるための赤とか緑のライト)は禁止です。係員が飛んできます。

バレーボール全日本の試合はチケット発売時に対戦相手が決まっていないことが多いので、勝負して買うことになります。

卓球でおもしろいのが、アリーナ席では白い服禁止です(ボールと同化するため)。

大相撲のタマリ席には「土俵競技者(力士等)の転落による傷害の危険があります。観戦当日、上記内容において傷害を受けた場合は、診療所等にて応急処置をさせていただきますが、その後の補償等には一切応じられません」と注意事項があります。注意しましょう。

競技によっては独特な観戦ルールもありますが、マナーを守ってスポーツ観戦を楽しみましょう!

 

今日はこの辺で失礼をいたします。