ステアリングを交換しよう!スポーツカーにおすすめのステアリング

スポーツカーの乗っていると、純正ステアリング(ハンドル)では物足りないですね。

スポーティーでかっこいいステアリングでドライビングしたいものです。

今回は、スポーツカーにおすすめのかっこいいステアリングです!

かっこいいステアリング

MOMO TUNER

人気のTUNERです。

グリップの太さもちょうどよく、取りまわしやすいステアリングです。

ブラックとダークグレーがあります。

330mm・350mm

NSXタイプRの純正ステアリングがTUNERをベースにしたものだったので、TUNERにNSXのホーンボタンを付けるのがタイプRユーザーの中で流行ってました。

MOMO VELOCE RACING

ヴェローチェレーシングです。

昔からあるステアリングですが、とにかくかっこいいです!

グリップは細めですが、楕円形になっているので握りやすいです。

カラーは現在ブラックのみです。

330mm・350mm

私はヴェローチェレーシングのポリッシュをつけています。

MOMO DRIFING

ドリフティングです。

ディープコーンで、ステアリングが手前にくるようになっています。

ドリフト用なので、取りまわしやすいようにグリップに凹凸がないのが特徴です。

スパルタンですね〜。

カラーはブルーステッチ、レッドステッチ、ホワイトステッチがあります。

330mm・350mm

NARDI SPORTS TYPE A

ナルディクラシックのスポーツタイプです。

ブラックスポークと赤ステッチがかっこいいですね!細めで凹凸のないグリップが握りやすいです。

330mm・360mm

ナルディといえばアイルトン・セナですね!

マクラーレン・ホンダ時代もナルディのステアリングをつけていました。

シルバースポークのクラシックもいいですね。

330mm・340mm・360mm

personal BLITZ

最近見かけなくなったpersonalですが、90年代のF1ではウイリアムズ・ルノーがpersonalのステアリングをつけていました。

92年チャンピオンマシン、ウイリアムズFW14Bですね。

まとめ

スポーツカーに乗っているならステアリング交換はおすすめですよ!

気になる車検ですが、エアバッグの警告灯が点いていなければホーンボタンにラッパのマークが付いていればOKです。

エアバッグの警告灯はエアバッグを外すと点いてしまうので、ダミーハーネスを付けて警告灯を消します。ダミーハーネスはステアリング・ボスとセットになっていますので簡単に取り付けられます。

革巻きのスポーティーなステアリングに交換すると、気分はアイルトン・セナですね。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。