冬はストーブで暖まろう!アンティークなストーブ

暖房器具といえばエアコンやファンヒーターですが、カフェなどのお店ではアンティークなストーブを使っているところがあります。

www.toyotomihome-plus.jp

こんなストーブが欲しいと思っていたのですが、実際にストーブを自室や書斎の暖房器具として使うことに多少の不安があったので、ストーブのいいところ・困ったところをまとめてみました。

ストーブのいいところ

電気代がかからない

ストーブはエアコンやファンヒーターと違って、電源がいらないので電気代がかかりません。
これはストーブ最大のメリットですね!

家に何台もファンヒーターがある場合、電気代が大変なことになってしまいます。
用途に合わせて、ストーブを使ってみるのもいいかもしれませんね。

日本の伝統。ストーブといえばヤカン

ストーブといえばヤカンですね。この組み合わせは最強です!
ストーブに乗せたヤカンでお湯を沸かせば、電気ポットの節電にもなります。

何といっても
ストーブ→ヤカン→湯たんぽ
ストーブ→ヤカン→カップラーメン
などといった、日本伝統の回生エネルギーが使用可能になります。

災害時に強い。電気を使わない暖房器具

電気を使わないので、災害時に停電になっても暖房が使えます。

東日本大震災や阪神大震災は寒い時期に起きました。防災用としてもストーブは必要かもしれないですね。

ストーブの困ったところ

暖まるのに時間がかかる

ファンヒーターは高速点火と温風で、すぐに部屋が暖まりますが、ストーブは火をつけてから部屋が暖まるまで、かなり時間がかかります。もうご承知ですね…。

足元が寒い

ファンヒーターのように、足元から温風が出るわけではないので、足は寒いです。

消すと臭い

機種によっては臭いを抑える機能もあるようですが、ある程度は仕方ないですね。

おすすめのアンティークなストーブ

トヨトミ RB-25F(W)

アンティークデザインで小型のストーブです。

snowpeak レインボーストーブ/KH-001BK

カッコイイですね。

自室や書斎で使うにはちょうどいいサイズで、何よりデザインがいいですね。
トヨトミRL-F250(H)のスノーピーク版です。

アラジン ブルーフレームヒーター BF3907-W

アンティークストーブといえばアラジンですね。
中古しか手に入らない状況ですが欲しいです。

トヨトミ RL-F250(H)

www.toyotomihome-plus.jp

こちらもいいですね。
よりアンティークな感じです。

まとめ

自室や書斎で使うなら、アンティークなストーブもいいですね。炎の明かりが落ち着きます。
ストーブに手をかざして暖まるのもいいんじゃないでしょうか?

ファンヒーターの補助や防災用としても、一台欲しいですね。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。