WAKO’S(ワコーズ)スーパーフォアビークル・シナジー 抜群の潤滑とエンジン保護性能!

管理人のインテグラ タイプRは、99年式と古い車なのでエンジン保護に気を使っています。オイル上がりなどの症状もなく快調なんですが、10万キロを超えていることもあって、油膜保持のためにWAKO’Sスーパーフォアビークル・シナジーを入れています。

今回は、旧車に効果絶大のエンジンオイル添加剤!WAKO’Sスーパーフォアビークル・シナジーを紹介します。

WAKO’S スーパーフォアビークル・シナジー

以前の記事で、旧型のスーパーフォアビークルの洗浄効果を紹介しましたが、エンジン回転の滑らかさ、燃費向上、エンジンノイズ軽減にも効果があったので、それから定期的にスーパーフォアビークルシナジー入れています。

特徴

スーパーフォアビークル・シナジーは、富士フイルムが開発した「超分子」材料が配合されたエンジンオイル添加剤です。

エンジンオイルの役割で重要なのが潤滑ですが、エンジンオイルの粘度を低くして動きをスムーズにすると、シリンダーとピストンリングの間にオイルが溜まりにくくなり、摩耗や焼き付きの原因になってしまいます。

スーパーフォアビークル・シナジーに配合された「超分子」は、オイルに荷重がかかり圧力が高まると、オイル内の超分子が集まって保護膜を作るので、摩耗や焼き付きを防ぎながら潤滑性能を保ってくれます。

効果

実際に入れてみると、保護膜でコーティングされたようにエンジン回転がスムーズになり、エンジン音が静かになりました。圧縮圧力も上がっている感じです。

通常、この手の添加剤は、オイル交換の際に新しいオイルといっしょに入れてしまうので効果がわかりにくいのですが、スーパーフォアビークル・シナジーを入れてみたところ、はっきりと違いがわかりました。

お得な使い方

これだけの効果があるスーパーフォアビークル・シナジーですが、オイル交換のたびに入れていては割高になってしまうので、オイル交換2回に1回入れる方法をおすすめします!

管理人もやっているのですが、スーパーフォアビークル・シナジーを入れていないときは早めに交換すればOKです。

さらに、普段から化学合成オイルを使っている場合は、WAKO’SプロステージSがおすすめです。同じWAKO’S製品なので、スーパーフォアビークル・シナジーとの相性抜群です。

プロステージSにもエンジン保護成分が入っているので、2回に1回入れてもスーパーフォアビークル・シナジーの効果を切らすことなくエンジン保護が期待できますよ。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。