WAKO’S(ワコーズ)スーパーフォアビークルの洗浄効果がすごい!エンジンオイル添加剤

WAKO’S(ワコーズ)のオイル添加剤スーパーフォアビークル(SUPER-FV)を使ってみたら、予想外の洗浄効果があったので紹介します。

オイル添加剤

オイル添加剤とはどんなモノなんでしょうか?

エンジンオイルはベースオイルに添加剤を加えて作られていますが、その添加剤の成分を用途に合わせて補強したり、加えたりするのがオイル添加剤です。

効果としては、エンジン内部を油膜でコーティングして動きをスムーズにする感じです。エンジン音が静かになり、圧縮圧力も上がるようです。

WAKO’Sスーパーフォアビークルは、エンジン内部やオイルラインの洗浄効果もありますよ。

スーパーフォアビークルの洗浄効果

知人が「WAKO’Sスーパーフォアビークルを入れたら、オイル挿入口から見えるカムやカムシャフトがキレイになった!」と言っていたので、見せてもらったら本当にキレイでびっくりしました。

自分の車も見てみたのですが、見事に汚れてます…。

オイル添加剤は、エンジンの動きをスムーズにしたり保護するモノだと思っていたのですが驚きです!

これなら、エンジン内部の洗浄を目的に使えますね。

使い方

使い方は簡単でオイル挿入口から入れるだけなんですが、容量が350mlあるのでオイルの量が増えてしまいます。

オイル交換時に新油と一緒にWAKO’Sスーパーフォアビークルを入れる方がいいですよ。

WAKO’Sスーパーフォアビークル

 

今は新しいスーパーフォアビークルシナジー(SUPER-FV・S)が出ています。コーティング効果が強力になっています。

添加剤としての効果

WAKO’Sスーパーフォアビークルを入れた(オイル交換)直後の変化はまったくありません。

50kmくらいからエンジンの音が静かになった気がします。エンジンの回転もスムーズで吹け上がりも軽いような…。

100kmくらいからエンジンがパワフルに回ります!シリンダーやピストンリングに油膜がコーティングされた感じがします。圧縮も上がってるかも?

走行距離の多いエンジンには効果がありそうです!

注目の洗浄効果ですが、2,000kmを超えた頃にオイル挿入口からのぞいてみたら…。キレイになってました!これならピストンリングの汚れやカーボンも落ちているかもしれません。

注意点

オイル添加剤を入れると、エンジンオイルそのものに多少なりの影響があります。今回の場合は、いつも入れているMobil1 0W-40のフィーリングが変わってしまいました。

添加剤を入れている期間は、エンジンに負担をかけないようにした方がいいですね。

 

今日はこの辺で失礼をいたします。